「道具で世界に笑顔を。」を理念に事業を展開している我々が、
世界規模の社会的な目標である"SDGs"の達成に向けて出来ることは何だろう。
我々に出来ることは小さなことかもしれないけれど、それが広がって、
一人でも多くの人が笑顔になる、そんな取組みが出来ればと考え、私たちは実行します。

TAKAGI – 株式会社 高儀(タカギ)

株式会社 高儀は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

私たちが届けたいのは、 「やさしさ」

使う人へのやさしさ、自然環境へのやさしさを意識した
ものづくり ・ 物流を目指しています。
  • 環境に配慮した商品パッケージ実現のため、順次、省資源化・再生可能資源化を推進。
  • 商品の取扱説明書には、より多くの人にわかりやすく・読みやすいUDフォントを採用。
  • 商品を長く使えるように、分かりやすい説明書や動画( 高儀YouTube )などでの情報提供を実施。
  • 環境資源の利用に配慮した人工木素材の開発・販売。(ブランド名 : NEOCUT WOOD )
  • 取引先企業様との協力による、出荷時の梱包資材の再利用、専用コンテナの利用による廃棄物削減。
  • 全国の営業所にて営業・配送で使用する社用車にエコカーを順次導入。

原動力は"人" だからこそ大切にしたい

一緒に働く仲間やその家族を思いやる、
それが当たり前に出来る文化を目指します。
  • ひとりひとりの健康を大切にするため、国や保険組合の行う健康経営の取組みへの参画。
  • 出産や育児、介護などのライフステージに関する諸制度を導入し、柔軟な働き方の浸透に向けた改善。
  • 家族も参加出来る社員研修旅行を通して、相互の交流を図り、日々のコミュニケーションも促進。
  • 新任の管理職に向けた人材育成研修など、能力を伸ばせる機会を提供。
  • 現場の声を第一にした、設備導入・改善により作業空間の快適化を促進。

150年の伝統と革新は、 地域の力があってこそ

ずっと支えられてきたからこそ、地域に貢献したい。
  • 地域未来牽引企業 (新潟県内企業の取引社数500社余り)
  • 金物業界 最大規模の展示会「髙儀グランドフェア」を地元の燕三条で開催。
  • 地場での鋸製造を続け、引き切り鋸の伝統と革新を国内のみならず世界へ発信。
    (ブランド名 : SHARK SAW )
  • 包丁などの刃研ぎ技術の社内継承を行い、地域産業の保全のための後継者を育成。
  • 地域の伝統行事への積極的参加や、教育施設への寄付・寄贈の実施。