つくりたいも、なおしたいも。 EARTH MAN

FEATURES

おすすめ商品

誰もがつくれて、
誰もがなおせる時代に
一番近くに感じられる道具たち。

高儀は手近にあって、誰もがすぐに扱える
すべての人に優しい道具や工具を長きにわたり取り扱ってまいりました。

そんな高儀が生み出したブランドEARTH MAN®
過度な機能を足すことも、必要な機能を引くこともせず、
生活者の営みに寄りそえる商品をつくっています。

皆さんにとって頼りがいのある存在でありたい。
EARTH MAN®は、
いつも近くで皆さんの「つくりたい」や「なおしたい」をお助けします。

BRAND HISTORY

EARTH MAN®の生い立ち

ORIGIN

我々は昔から、
「自分でつくりたい」「自分でなおしたい」性分です。

日本は古来から生活や生業に必要な道具、用具を自作したり、それらを修繕する文化を持ち合わせていました。
戦後の高度経済成長に伴い、建物や家具、用具の欧米化が進むことで、民具と呼ばれていた道工具は活躍の場を少なくします。
しかし、トタンに釘を打ったり、家にあわせた棚やテーブルをつくったりと、我々の根っからの「つくりたい」「なおしたい」精神が廃れるわけではありませんでした。

1990→

より多くの人が使いやすい
電動工具ブランドの誕生。

時が経ち1980年代以降、欧米で普及していた「DIY」の波は日本にも押し寄せます。
しかし、当時の電動工具は専門業者向けのプロ仕様の品揃え。
それらは大変高価であったこともあり、DIYは限られた人々の嗜みでした。
1970-80年代にかけて流通・販路拡大を進めていた高儀は、
規模拡大と同じくして「日本の多くの人々に広く貢献できる工具類」の開発に乗り出します。
工具類の中で特に開発が難しい商品が電動工具。
プロ用だった仕様を一般家庭でも使いやすいように開発。
こうして出来上がった高儀の電動工具ブランドが「EARTH MAN®」です。

2020→

30年、そして現在。

ブランド誕生から、脈々と受け継がれるのは「ユーザー目線」。
EARTH MAN®は現在に至るまで、
多くの人々のDIYにおけるニーズをくみ取りながら商品群を拡大しました。
そして、今や全国のホームセンター・専門店で見かける、おなじみのブランドとなりました。
これから先も、一番近くに感じてもらえる存在であり続けます。

TOPICS

ここにも、あそこにもEARTH MAN®

PLANNING

[ 企画・開発 ]

徹底したユーザー視点。

はじめて使う方、作業現場で使うプロの方など、実際に使う人や使うシーンを企画開発段階から徹底的に研究し、商品の機能やデザインに反映させます。使う人の「こんなの欲しかった」を満足させる商品づくりをしています。

例えば、「電気のこぎり」の場合

従来からあったプロ向けのものを、DIYユーザーでも使いやすいコンパクト仕様にしました。一方で、コンパクトながら、鋸メーカーとして切れ味にこだわった刃は抜群の使い心地を実現しています。

COST PERFORMANCE

[ 生産・流通 ]

身近なブランドであるために。

ブランド誕生以来、海外の生産拠点との強い関係づくりにより、適正な生産コスト及び品質の高さを実現しています。使う人にとってのちょうどよい機能を手に取りやすい価格でお届け出来る、コストパフォーマンスの高さが特徴です。

例えば、EARTH MANブランド誕生当初

当時国内での主流はプロユースを想定した商品でした。ものによっては数万円するものもあり、一般の家庭で気軽に買えるものではありませんでした。
そんな中、仕様設計・デザインの工夫、それを実現出来る生産ラインの構築により、従来よりも半分以下の値段で、ご家庭でも気軽に買える商品をつくりました。

SUPPORT

[ 購入したお客様のために ]

すぐ使うためのサポート

「買う前に商品を詳しく知りたい」「商品を買ったけど使い方を教えて欲しい」などのシーンで役立つ、商品説明動画のコンテンツを準備しています。「すぐ使いたい」をサポートします。

例えば、YouTube専用チャンネル

商品の紹介や、パーツの交換方法などを分かりやすい動画にして配信しています。
スマートフォンなどで見たいときにいつでも手軽に確認出来ます。

高儀 YouTubeチャンネル
AFTER CARE

[ アフターケア ]

保証・修理対応

修理・保証、パーツ購入に関するお問い合わせなどに対応する自社の専門チームが、しっかりとアフターケアをお手伝いします。電話対応、メンテナンス対応、修理対応全てを日本国内で行っていますので安心です。日々頂いたお声は商品改善や今後の新商品開発に活かしております。

例えば、2WAYグラストリマーの場合

お問い合わせでの
・「ずっと手で持っているのは疲れる」とのお声から
→さらに持ちやすいハンドルに変更し、肩掛けベルトも追加しました。
 作業中の負担を軽減出来ます。
・「金属刃が石に当たった時の金属音が怖い」とのお声から
→当たっても金属音が出にくい静音タイプの刃を標準装備にし、
 作業中の"怖い"を解消しました。

製品サポートはこちら
WHERE TO FIND

EARTH MAN®は、
全国のホームセンター、WEBショップでお買い求めいただけます。