会社沿革 History

1866(慶応2年) 越後・三条村にて鋸鍛冶を始める。
1910(明治43年) 販路拡張のため、海外との取引きを開始。
1927(昭和2年) 新潟・三条市内に工場を建設。建築刃物の製作を始める。
1940(昭和15年) 商社部門を高儀商店、製造部門を高儀工業所とし、それぞれ株式会社として設立。
1945(昭和20年) 東京営業所を新設。
1969(昭和44年) (株)高儀商店と(株)高儀工業所を合併し、(株)高儀として発足。
1975(昭和50年) 東京営業所新社屋完成。
第二事業部新設。
1980(昭和55年) 量販事業部拡充のため、第三事業部を新潟・見附市に新設。
1982(昭和57年) 札幌支店開設。
1983(昭和58年) 大阪営業所開設。
1984(昭和59年) カッターソー事業部開設。その後、ネオカット事業部に改組。
1986(昭和61年) 札幌支店新社屋完成。
1987(昭和62年) 千葉営業所新設。
1988(昭和63年) 仙台営業所新設。
1989(平成元年) 福岡営業所新設。
北関東営業所(熊谷市)新設。
1990(平成2年) 新潟・三条市に本社新社屋完成。
1992(平成4年) 湘南営業所(海老名市)新設。
1993(平成5年) 新潟・見附市に鋸工場を新設。(ネオカット事業部)
1995(平成7年) 2月 高橋秀夫 6代目社長に就任。
金沢営業所を新設。
1997(平成9年) 新潟市西蒲区に第三事業部移転。敷地面積(19,600m2)
1998(平成10年) 名古屋営業所を新設。
2002(平成14年) 無錫(中国)に無錫儀榮工具有限公司設立。
2003(平成15年) 東京営業所新社屋完成。
2004(平成16年) 新潟・三条市にネオカット事業部 第三工場を新設。その後エクステリア事業部に改組。
2007(平成19年) 八戸事務所を新設。
2008(平成20年) 新潟・三条市の本社敷地を拡大し倉庫を増設。総敷地面積(15,840m2)
2011(平成23年) 宇都宮出張所を新設。
2012(平成24年) 3月 高橋 司 7代目社長に就任。
三条市金子新田に第三事業部倉庫を新設。(1,980m2)
2013(平成25年) 仙台営業所 新社屋完成。
2014(平成26年) 青森営業所を新設。
本社 新社屋完成・物流倉庫拡張。
2016(平成28年) 創業150周年祭を盛大に開催。
2017(平成29年) 3月 高橋 竜也 8代目社長に就任。
2018(平成30年) 大阪営業所(第一事業部)を新設。